家庭教師ヴォックス

家庭教師ヴォックス

家庭教師ヴォックスとは?

家庭教師ヴォックスは、東海4県と呼ばれる愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の学生(大学生、短大生、卒業生)で構成される“家庭教師グループ”です。

始まりは平成8年、愛知県の大学に進学していた学生が、高校時代の同級生と共に「学生生活を充実させるサークルを作る」という想いから起ち上げたのがきっかけでした。

当初は11人ほどの規模でしたが、他の家庭教師グループが値上げする最中、一切値上げをしない“時給の安さ”と生徒の気持ちを理解し、“大学生が親身になって教え子を指導する姿勢”が話題を呼び、その規模を50人ほどにまで拡大しました。

同グループの特徴は、勉強のコツ、やり方だけではなく、わかる楽しさ、面白さを教えて、生徒の本気を引き出させるところにあります。

勉強する上で一番困るのは「授業についていけない」「学校の勉強がわからない」という悩み。そんな勉強嫌いになってしまったお子様に寄り添えるのは、同じ悩みを経験した人間だけです。

前述した通り、家庭教師ヴォックスでは勉強嫌いなお子様の気持ちを理解し、寄り添うことで前向きな気持ちを持たせるようにしています。

その姿勢を20年に渡って貫き、指導を続けた結果、現在では800人以上の生徒を抱えるまでに成長しました。

では、実際に同グループで指導を受けた生徒はどのように変わったのか?次の項目では、生徒の保護者目線での口コミを紹介していきます。

家庭教師ヴォックスの口コミ・評判まとめ

中3の息子を塾に行かせていましたが、結局行く前と成績はほぼ変わらずで・・・最終手段でVOX(ヴォックス)に入れました!少しずつですがテストの点もよくなってきて、何より自分から机に向かうようになったので、とても驚いています!

徐々に勉強が難しくなってきてついていけてないようだったので、家庭教師をつけることにしました。引っ込み思案な子で心配していたんですが、VOX(ヴォックス)は若い優しい先生で、すぐに打ち解けていて安心しました。成績も上がってきてます。

【引用元】
家庭教師ヴォックス(VOX)の詳細と口コミ・評判

口コミから見えること

上記の口コミからも、家庭教師ヴォックスが、生徒に寄り添う姿勢を重要視している事が解ります。

家庭教師をする上では、生徒との1対1のコミュニケーション能力が必要であり、人の目線に立てるという事は、日常生活や他の仕事においても必要な考え方です。

では、家庭教師ヴォックスでは、どのような人材を必要としているのでしょうか。直接お話しを伺いました。

まとめ

今回お話しを伺っていて、家庭教師という仕事は、ただ勉強を教えるだけではなく、“生徒が本当に困っている事” に気づいてあげられる事が重要なのだと感じました。

例えばそれは、「問題が解らない」というよくありそうな悩みから、「勉強が楽しくない」という根本的な悩みまで幅広くあるかもしれません。

家庭教師ヴォックスでは、こうした潜在的な悩みに対応できるよう、生徒に寄り添う姿勢を重要視しているのでしょう。

これから家庭教師という仕事を志している方に、この記事がお役立ていただければ、執筆した身としてこれほど嬉しい事はありません。

最後までお読みいただき、有難うございました。

会社概要

商号
家庭教師ヴォックス(公式サイトへ)
設立
平成6年10月

ホワイト企業カテゴリの最新記事